忍者ブログ
こちらは個人の日々の(主にオタクな)呟きです。 はじめにのご注意を読んでからお読みください。 ネタばれ多々ありますのでご注意ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



すでに書いたことすら覚えてねえ……まずいな……

自分はファイルにサインも日付関係も全く入れないずぼらな性格なので……性格に一体いつ書いたのかわからないことが多いですが……まあ、この10年のうちのいつかなのかは間違いないと思います。絵の種類的に、絶対にホロゥ発売後なのは確かなのですが……

いや、ゆるいセイバーさん書くようになったのってホロゥやってからだし……

ホロゥやる前はあんまり笑顔とか、そういうセイバーさんを描いた記憶がない……

Zeroからステイナイトに入ってもしうちのサイトに来た人は不思議時空だろうな……このサイト……

わたしの中ではセイバーさんはすでにすべてにけりがついた状態ですから……

聖杯戦争中にもやもやしていた子はいないのよ?

そうそう、委員長セイバーさんの続きも書きたいと思いつつ。たまに落ちなしやまなしな感じでセイバーさんと士郎さんがエッチやってるだけの話とかも描きたいなと思いつつもなんか色々とん挫してます。

委員長セイバーさんであれな……士郎さんとエッチとかやりたいのですが……ほら制服でエッチとかそそるじゃん……(だめだめ)

でも最近のエロゲはアレな……ますますエッチシーンが作業のごとき描かれ方をしますね……

なんかこう、ほら、もうちょっと……エッチの前にさ……色々あるじゃん……ハグとかちゅっちゅとか……喧嘩したりとか、泣いたり笑ったりとか……

であって意識したらすぐにゴールインとか……普通あり得ませから……

拍手[2回]



 ずっと護りたいと思っていた……

 あの日、ずっと私は泣いてることしかできなくて、彼はずっとわたしの前にいてくれて、そばにいてくれて。そして、そして……守ってくれて。

 その背中で泣いているだけの自分が悔しくて、だから、護れるだけの力が、強さがほしかった。

 けれど……結局は、力を手に入れたとしても、それが果たして『強さに』結び付くかは別問題で。

 やっぱり今も私は、彼の背中に隠れて泣いている幼子なんだろう……

 +++++++++++++++++

「シロウ」

「なんだ? セイバー」

 シロウの背中を見つめて歩く。彼の手はしっかりとわたしの手を握り締めて決して放さなかった。振り向かないことも、歩幅が自然大きくて引きずられがちなのも、私にシロウが腹を立てているのだろうということが分かる。

 だったら、この手を離して、もう放っておいてくれればいいのに。

 私はシロウに頼らないと決めた。いつまでも彼の優しさに甘えているわけにもいかない。

 だから……あの家を出ようと思っていたのに……

「シロウ、私は……もう……」

「聞かないから」

 拒絶の言葉はすぐに帰ってきた。

「ですが、あの家にいるわけにも……」

 最初シロウは私が共にすむことを嫌がっていたではないですか……

 だったら、今さら私が出ていくことに反対するのはおかしい。シロウが望んだとおり出ていくのだから……

「あの家は、ちゃんとセイバーのうちだから」

 シロウは振り向かず、立ち止りもせずにそう言った。

「ですが、シロウは最初私の同居に反意を示していたではないですか」

 セイバーと一緒になんて暮らせない、そう言ったのはあなただったはずなのに……

「別に、反対してたわけじゃない」

 ムスッとした声が返ってきた。

「あの時そう言ったのは、セイバーが自分が女の子だってことちゃんとわかってないって思ったからだ。別にセイバーにいちゃいけないなんて言ってない」

 シロウは相変わらず立ち止まらない。私は必死にその背中についていく。

「俺の母さんや親父、それにセイバーの家族にちゃんと頼まれてるんだから」

「でも、久しぶりに帰ってきたセイバーは……すごく綺麗になってて、びっくりさせられたのに……俺のことまるで意識してないような態度だったから……って……そうじゃなくて……」

「?」

「単に恥ずかしかっただけだから……それだけだから……セイバーはこのままうちにいてもいいんだ」

 そう言って、シロウはやっと立ち止った。

 振り返って、こちらを見るその顔は赤くなっていた。

「え、……あの」

「だから、帰るぞ、うちへ」

 それだけ言うと、再びシロウは歩きだしていた。

 けれど、その歩幅は幾分ゆるくなっていて。私は、ただ無言でその後ろ姿にしたがったのだった。


++++++++++++

なんか唐突に喧嘩編的な。




PR
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
New Entry
忍者アナライズ

『Sound Drama Fate/EXTRA』