忍者ブログ
こちらは個人の日々の(主にオタクな)呟きです。 はじめにのご注意を読んでからお読みください。 ネタばれ多々ありますのでご注意ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





そういうわけで総合感想行きたいかと思います……

  ほんとはもっと日をおいてからするつもりだったんだけどもういいや……

別に気のきいた演出があったとかそういうゲームでもないから……


拍手[1回]




総合的には……よくできたゲームだったと思います。作りこまれてるっていうか……
気合入れたゲームだなという印象がありました……


でも続編を最初から想定しているだけにシナリオの未完成さが目につくなあと割とそういうのを言うとえらそうなのですが……やっぱり気になりますね。

基本鬱ゲーではあるのですがヒロインはみんな総合ハッピーエンドなお話なので……
そのハッピーエンドが個人によって気に入るか気に入らないかの個人感情的な問題かなーと思います。

++++++++

>システム面……共通ルートが長いだけに……なんかスキップ機能が充実してないのはいたいのです……

基本狙ったヒロインにはすんなり入れる仕様ですが……
長い共通ルートを飛ばす時に選択肢スキップにしても延々ロード中でいらいらしました。せっかくシーン回想がブロックごとに用意されているのならそのブロックごとに飛ばせる仕様にできなかったのでしょうか?

Fateみたいなブロックごとの飛ばしとかおと僕2のような選択肢ごととばしとか……

おまけにパソコンのスペックにも依存するのでしょうが……選択肢スキップしたときにロード画面から延々待たされてしまうのが非常にいらつきます。

テキストのオートモードも微妙……速さの調整がうまくいかずウェイトタイム自体の設定がどこでやればいいのかわからずこれまたいらいらさせられました……

オートモードではとてもできないですねーこれ。

とこんな感じでコンフィグ部分はいまいちでした……

おまけに設定画面がごちゃごちゃしすぎていて……いじってもそれに見合っただけの快適さが得られないのがいただけません。

+++++++++

とまあ、システム面は割と不満だらけなわけです……

音楽とかは割とかもなく不可もなくって感じでしょうか……ヒロインごとにエンディングデーマが設定されていて……おと関係はこってたと思います。
うたっているのも有名どころさんばかりですしね。

++++++++++++

ではキャラごと感想など……


>>榊由美子:メインヒロイン……話自体は割と面白かったです。キャラ的にはどうかなーってところですが……わかりやすいまでのツンデレキャラです。

結果的には最初どうよって思ってましたが、後半は無難なヒロインって感じで……
でも他のヒロインのときは……割に食わない立場ばっかりだったな……

>>周防天音:ロリフェイスに巨乳お姉さん!年上!エロス!これに着きますね……
彼女のトラウマ関係はいまいちその原因編は詳しかったけど中身自体は希薄だったなあという印象が微妙。なんか単にやらせてくれるお姉さんで終わったような気がするけど……

>>松島みちる:なんちゃってツンデレ!うざい。
うざい中にも割と理由があるんだなって思わせる場面も多々ありました。
一応何も考えてないように見えて……実は全ヒロイン中色々こまごま考えていた女。
ムードメーカー代表だよな……

>>入巣蒔菜:ちびっこロリっこ貧乳!管理人お気に入りキャラ!

みちるとはちょっと違う方向性でムードメーカーだった気がします。
故意的に馬鹿キャラを演じていたりするけど割と的を得たような行動をしたりとか……
気まぐれ猫って印象ですね……

>>小峰幸:メイド……みんなのメイド……
ルートに入らないとその異常さは伝わりにくいですが……

普通に幼馴染キャラでした……入り方唐突だったけど……
実は一番鬱なじゃね?と全員といてみてそう思えるのでした。

何を考えているのかわからないだけに余計に中身がドロドロしてる気が……


++++++++++++++++

>>JB:春寺由利亜……本名はジュリアなんたら……忘れた。
主人公のバイト先の上司……実は本当はかなりの幹部クラスなんじゃね?と思われます。
なんだかんだで面倒見がいい女だなあ……

>>キアラ……JBの部下……お茶くみ?


>>学園長:主人公たちの通う学園の学園長……名前以外苗字忘れた……
 声がまきいづみってだけですでにぽんこつ決定打と思われるのはどうだろうか……?

見た目そう見えないけど実は割とすごい経歴の持ち主……

++++++++++

話的には結果鬱展開が必ず待っているという時点でどうかと思うのですが……

面白いゲームという部類には入ると思います。

鬱展開があるだけに容易に人に勧められるようなゲームじゃないんですが……

丁寧に作りこまれてる感じはします。


点数が難しいなあ……

私個人としては……70点?

システム面があまりにも気になったので落とし所としてはこんなところ。


とりあえず次回作もやる、くらいの面白さでしたV





















PR
≪ はぴば   |HOME|   終了ー。 ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Entry
忍者アナライズ

『Sound Drama Fate/EXTRA』