忍者ブログ
こちらは個人の日々の(主にオタクな)呟きです。 はじめにのご注意を読んでからお読みください。 ネタばれ多々ありますのでご注意ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



レビューでたたかれていたほどひどいゲームでもなかったな……

普通に製作予算がたりませんでした的なゲームでした。

恐らくこのゲーム作ってた頃はすでに資金繰りに困っていたのではないかなとか思うし……

いまはもうないブランドの最後のゲームです。

非常にしょっぱい理由で終わってしまった残念なブランドです……

笛さんの絵は特徴的ではありますがきれい系な絵だし……

雰囲気もいいですからもったいない気がします……

このブランドでしか見れなかったしねえ……



拍手[1回]



なんというか伏線はバリバリ張りまくり……でも一個も回収できてないよ!

的なゲーム。

話はなかなか興味深いんですが……

魔術というものがいまいち伝わりにくいような気はした……


絵とかは好き嫌いはあるでしょうけれど絵本チックなメルヘン調な絵といった感じ。

個人的に笛さんはちゃんと子供、若者、年寄り、など書き分けられているのがいいなと思います。

微妙に……子供は描けない。おじさんになると若者にしわが増えただけ的な絵が多い中ではデフォルメ超を踏まえていますが、きちんと書き分けられているのはすごいなと。


音楽……悪くないのですが場面転換について言ってない部分とか多くあり白けました。せっかくのいい音楽も使われ方がへっぽこなのでいまいちです。


ヒロイン別

>子ウサギ テレーゼ:メインヒロイン……貴族の娘。
一応皇帝の血族関係というので後継ぎ問題に巻き込まれるも……最後は割と投げっぱなし。

>踊り子 リア―ヌ:娼館ではたらく踊り子。実は滅びた国のスパイ。で狙撃手。
なんというか、見た目倒し……?というか、嫌いじゃないけど……ちょっと残念というか……

>>黒鷺 フラウエン:もともと魔術によって存在していた少女。
行動不明、意味不明、わがまま。でもそれも悪くない。ルートによっては空気よりひどい。

>>教皇 ベネディクト(ブリジット):一応この子が最終ルートらしいです。割といろんなことの謎ときがここに集約してますが……なんというか描き込み不足な気が。
割とさびしんぼで甘えん坊……


そのほか

主人公 クロード:うん、一応主人公。とりあえずリア―ヌとフラウエンのときの唐突さとかブリジットとのとうひしたゆめのなかで本番とか痛い場面も多いな。
一件へたれのように見えて……やっぱへたれ。

ヴィクトール:皇帝の座を虎視眈々と狙う男。割と面倒くさい手順ばかり好き。
あとシスコン。

エリファス:主人公の父親、最後まで謎の多い人でした。

アルマ:テレーゼの母親、(実は年の離れた姉)エリファスとの間に子供がいるらしいけど……いったい誰だったのだろうか……?

兵士 ヘルマン:この人の行動がなんか本当に謎。いきなり逮捕とか……行き成り寝返ったとか……もうわけがわかんねえ……

オリヴィア:娼館のおかみさんと見せかけ実は亡国のスパイ。
この人の行動もヘルマン同様謎が多いです。




ヒロインたちは誰が好きかといわれると……テレーゼ以外だったら……てところでしょうか?
いや、テレーゼ悪い子じゃないんだけど……なんというか行動がなんというか……もうというか……

PR
≪ ラスク   |HOME|   というわけで。 ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Entry
忍者アナライズ

『Sound Drama Fate/EXTRA』