忍者ブログ
こちらは個人の日々の(主にオタクな)呟きです。 はじめにのご注意を読んでからお読みください。 ネタばれ多々ありますのでご注意ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



終わりました……

ななついろ☆ドロップス

なんていうかもうちょっとほんわかべたべたかわいいかわいいVVって感じの話かと思ってましたが……

なんか作り自体は丁寧で順を追って話をして……って感じの物語でした。

拍手[1回]



まあ、一番丁寧だったのはメインであるすももで……ほか2名のヒロインはやっつけっぽいところも無きにしも非ずって感じでしたが……

でも作り自体はどのヒロインも違っていて、割と凝っているな……と思わされました。

音楽は優しい感じの曲が多く、雰囲気と絵とかとものすごく合ってましたし……

ただエフェクト方面は簡単にクリックで飛ばせてしまうので……クリック連打で、
「あ、飛ばしちゃったよ……」というシーンが多かったです……行き成りカットインとか入るからなあ……
あとOSがあってなかったからなのか、最初からのエラーなのかわかりませんが……
既読スキップが……なぜか全スキップモードになっていたり……
既読スキップモードを選んでいるにも関わらず、全スキップを始めたりして……
ヒロイン攻略にかなりの支障がありました。

修正プログラムを探してみたのですが……どうやら該当する修正プログラムもなく、仕方ないのでCtrlスキップを駆使しつつ攻略することに相成りました……

というわけでシステム面は微妙に使いづらいところがありました。

そして最も謎なのが……エクストラモード……攻略最中に見れるんですが……
それはまずくないだろうか……?普通どのヒロインでもいいからといてから見れる方がいい気がいたしますが……その辺は黙っておいた方がいいのかしら……?

+++++++というわけでヒロイン別感想行きます。

>>秋姫すもも:メインヒロイン。わかりやすいほどメインヒロイン……お互いの初恋が成就するまでのステップが非常に丁寧に描きこまれていたと思います。
ユキちゃん(主人公)を通して、好きな人との交流を深めたり、主人公の見方がユキちゃんの目を通して変化して行ったりとか……
ただ気になったのがHシーンで……主人公が記憶を失う前に一回やっておいてその後またHが良かったのか……それとも記憶を失った後にすべての事件が片付いた後で互いに結ばれたほうがいいのか……個人的には微妙だなと思いました。
記憶を失ったあとは確かに事件は片付いて、気がねという意味ではしなくていい分いいのでしょうが……今度はその以前に積み重なった思いが失われたままに身体を重ねているということが妙に引っかかり……

だったら一度お互い想いが通じ合っているときにやってから、その後事件が片付いてからもう一回とかそういう方が良かった気がするんですけど……メインですから回数は別に重ねてもいいと思いますし……初恋物語だから一回だけ!とこだわらなくてもいいと思うのですが……その辺どうなんだろうな……と気になったのでした。

>>結城ノナ:フィグラーレからやってきた女の子……メガネ。お嬢様、そしておっぱい(笑)才能のなさを努力と根性でカバーしている女の子。
 才能があるだけでちょっと本気出されただけですももに負けてしまうのは割と悲惨な気がしますな……ただ、すももが全く悪気もなく、そもそも彼女は巻き込まれただけという状況なだけに、余計に哀れな気もするのですが……
話的には割とやっつけ的なシナリオでしたね……何をするにも常に努力している姿が、そしてそれを他人に見せまいという気の強さは割と好きですV
ツンデレのようで……実はかなりのデレ……好きな人にも一直線で一途なところもかわいらしいです。
そしてやっぱりノナちゃんには……松田……が……いい味出し過ぎてます……予想を裏切らない毎度のうっかりさ加減が楽しいです。そう言えば松田のおじいさんがノナちゃんちに受けた恩というのは結局何だったのかわからずじまいだったのは残念です……


>>八重野撫子:実は固有ルート入りにくくね?とちょっと思った……スタートからずっと撫子は選択してないと入れないようです……

すももの恋と、撫子の恋心がぶつかり合ってしまう描写が丁寧で良かったと思います。お互い小さいころからの幼馴染で、お互い助け合いながら過ごしてきた分、親友の初恋の人を好きになってしまって……という展開が。ドロドロした雰囲気にもならず、かといって納得がいかない形でもなく、丁寧に描かれていたように思います。

でも結局……すももが力を使えなくなった本当の理由はなんだったのだろうなあ……と思わないでもないです……やっぱり撫子に少なからず嫉妬していたんだろうか?
という意味だったのでしょうか……あれは……その辺が描かれなかったのは残念かな……
結局は親友同士互いに手を取り合って解決ー!としていたので……
この辺は無理無理な感は否めませんね……
でもそもそもがそういう話ではないので、それはそれでいいのですが……

++++++++++

すももはもともとフィグラーレ出身の母親の才能をそのまま受け継ぎ、本人がその気になればどんな難しいこともさらりとこなしてしまう……という設定あたりが非常にあれなのですが……すもも本人の性格がまあ、嫌みなタイプじゃないからましなんだろうなあ……と思ってしまった。そもそもが本人は純粋に競争とかではなく人助けのためだけにやっていたわけですし……

のいぢさんファンの人向けのゲームですが……ここのイベントシーンはもっと欲しいなという場面(特にHシーンのCG数が少ないのが……エロゲとしてはどうかと思った。)

あと気になったのが……立ち絵とイベント絵の編かの違いはわかるのですが……
すもものイベント絵の最初と最後の方がだれこれ状態になっているのは正直どうかって思ったよ……

まじめにいったい誰なんだこれ?と思いましたし……


全体的にはこのゲームはいいゲームだと思います。絵もかわいいし、話も2つの世界の設定云々はともかくゲームの主題の「初恋」というテーマの点では十分にクリアーしていますし……

かゆくなるようなアマあまなやり取りとか……いいところは多かったかと……
















PR
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
Calender
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
New Entry
忍者アナライズ

『Sound Drama Fate/EXTRA』