忍者ブログ
こちらは個人の日々の(主にオタクな)呟きです。 はじめにのご注意を読んでからお読みください。 ネタばれ多々ありますのでご注意ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



というわけで、一応終わったヒロイン分感想です。

なんかこういう作りは斬新ですね……こんな形のゲームをやるのは初めてかもしれない……

拍手[0回]



終わったのはエリス編、イレーヌ編の二つでした。

一応このゲームは章仕立ての作りになっているのですが……
書く話の中にメインに充てるヒロインがいて、そこでフラグを立ててしまえば途中で終わり……
って感じになっているようです。

ただそこで何も解決しないかと言われるとそうでもなく。

それなりにそれぞれの目線での解決はできているので全部とかないと度のヒロインも納得いかないよ!てきな作りではないようです。

>>エリス編:
まさかこの人を最初に解く羽目になるとは思っていませんでしたが……メイン狙いだったし……

主人公に身請けされた少女で、それでも主人公がそれなりの扱いをしてくれないことに不満があって、それが過去の自分のあり方と重なり、その解決策を講じていくというかそんな感じの話。

 ここで終わると、結局はエリスを受け入れて共に生きる道を選ぶエンドになり、話がここで終わります。


>>イレーヌ編:
エリス編が主人公の過去と向き合う話だとすれば、こちらはもちょっと進んで、今の暮らしからまた更に前を見て進むといった感じの話。

この物語の世界の真相の解決の糸口編ってところでしょうか。

結局それまで信じてきた自分たちの常識と理が覆るのがこの話。

エリス編と同じで、イレーヌを選べば話はそこで終わり。先に進むなら
イレーヌのことはあきらめる……

と、そんな感じに話は進んでいきます。


二つをといてみて、それぞれの話はつながりは持っているけど、お互いそれぞれに別の側面を見せて何らかの解決は見ているので、割とすっきり感はあります。

こまめにセーブを残しておくと割とこれはやりやすい気がしますね……


PR
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
New Entry
忍者アナライズ

『Sound Drama Fate/EXTRA』